家の嫁さんが涙した。。。高円寺にあるバリ料理専門店のナシ・チャンプル

カフェ・バリ・チャンプル レストラン情報

こんにちは、素潜り屋バリの喜古です。

こちら一時帰国中の暮らしも5ヶ月が経過しました。この混乱の中でVISAの手配が遅々として進まず、なかなかバリ島に帰れません。

さて、日本の滞在が長引くと恋しくなるのがバリ料理。そこいらのアジア料理屋にあるナシゴレンとかじゃなくてですね。思いっきりローカルな感じのナシ・チャンプルが食べたい!!です。

はい。

そこで今回ご紹介いたしますのは、東京・高円寺にあるバリ料理専門店『Cafe Bali Campur』。本格的ってより、まんまバリ島ローカルワルンのナシ・チャンプルです。

日本に居ながらバリ島を感じられる。バリ島好きであればお家が遠くても行く価値ありですよ。

よし、いってみよー

『Cafe Bali Campur』の基本情報

営業時間 12:00 ~ 15:00 / 18:00 ~ 23:00(月曜定休)
周辺の駅 新高円寺(丸ノ内線) / 高円寺(中央線)
住所 〒166-0003 東京都 杉並区 高円寺南 2 – 20 − 15
電話番号 03 3314 0320
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13111224/

行き方

カフェ・バリ・チャンプル僕たちは散歩もしたかったので高円寺駅(中央線)から行きました。お店まで徒歩10分。フラフラするのに丁度良い距離です。

※)最寄り駅は新高円寺駅(丸ノ内線)お店まで徒歩3分。

高円寺駅からはパル商店街を真っすぐ行きます。
カフェ・バリ・チャンプルさすがは古着の町として名高い高円寺。

行きは昼前だったんで服屋さんも準備中でしたが、帰りはちょこちょこお店を覗きながら歩けました。時間に余裕をもって行くと散歩も楽しめますよ。

はい。さらに新高円寺通りも真っすぐ行って。。。
カフェ・バリ・チャンプル

その道沿いにあるから直ぐ分かる。
カフェ・バリ・チャンプル『Cafe Bali Campur』は階段のぼって2階です。

『Cafe Bali Campur』の内装&メニュー

カフェ・バリ・チャンプルこちらテーブル席が2つ。壁にはたくさんの絵が飾ってありますが、これ全部オーナーさん自らが描いた作品(商品)です。

カウンター席はこんな感じ。
カフェ・バリ・チャンプル

10席くらいのこじんまりしたお店。
カフェ・バリ・チャンプル

ランチメニュー。
カフェ・バリ・チャンプル前調べでは他にもいろいろなバリ料理の写真を見たんだけど、ランチメニューは3種類のみ。ディナーメニューにあるラワールとか、グラミー・ゴレンとか食いたかったです。

なにはともあれ本命はナシ・チャンプル。
カフェ・バリ・チャンプル普通盛り1,000円。大盛りも1,000円!!辛いサンバルを付けるか否か選べます。

『Cafe Bali Campur』のナシ・チャンプル

カフェ・バリ・チャンプル見た目は、バリ島にあるちょっと良いレストランのナシ・チャンプルって感じ。

スープが付いてきます。
カフェ・バリ・チャンプルこのスープ。けっこう辛いので要注意。

はい。角度を変えてパシャリ。
カフェ・バリ・チャンプル

蒸し鶏(アヤム・サンバルマタ)
カフェ・バリ・チャンプル

野菜(ウラップかな?)と、
カフェ・バリ・チャンプル

野菜と、鶏つくね(サテ・リリ)と、ミーゴレンが少し。
カフェ・バリ・チャンプルどのおかずも、しっかりバリ島!!食べた瞬間に懐かしいバリ料理の香りが広がりました。

オーナーさんがバリニーズなので本場の味は当り前かも知れないけど、日本人の舌に合わせることなく純度100%バリ島の味を貫くはいろいろ苦労すると思います。(食材はアジア系のお店で揃えるそうです)

↓↓こちら嫁さんの投稿。

うん。本当にグスングスンいってた。。。

僕らにとっては食べなれた味でも、初めての人にとっては未知の味?ナシゴレン&ミーゴレンは有名ですが、せっかくなんでね。ナシ・チャンプルを注文して味の初体験をしてみてください。

あと↓↓コレ。大豆。
カフェ・バリ・チャンプルピンときた人は、よっぽどのインドネシア通でしょう。

↓↓こうなります。
カフェ・バリ・チャンプルインドネシア発祥の発酵食品『テンペ』

お店で作ってる完全自家製。夏は作れるけど冬は発酵が進まなくて難しいそうです。何gか分からないけど1個500円。おすすめのお土産。

『Cafe Bali Campur』のオーナーさん

カフェ・バリ・チャンプル『Cafe Bali Campur』オーナーのペタンさん。バリ島バドゥン県北部の出身で元々は絵描きさん。ウブドにあるギャラリーで作品を売っていたそうです。

日本に来て直ぐは新宿にあるレストランの厨房で働き、2010年にこのバリ料理専門店をオープン。後10年くらい頑張ったらバリ島に帰りたいと言ってました。

【ペタンさんのSNS】
instagram : @bali_botak
Twitter : @BaliBotak
YouTube : BALI BOTAK

まとめ

カフェ・バリ・チャンプルお供え物を見るのも久しぶり。

うん。『Cafe Bali Campur』大満足でした。次回は夜飯を食べに行きたい!!最初にも書きましたが、お家が遠くても行く価値ありです。

また今度は、他のインドネシア料理専門店にも行ってくるので、そん時はブログUPします。今後ともよろしくどうぞ。

では、また~

観光客の受け入れ再開前にバリ島へ渡った体験談

コメント

  1. ハセガワ・トモコ より:

    食べたいなぁー、行ってみようっと!テンペも買おっと😆

    • キコ ta74bxx3 より:

      コメントいただきありがとうございます。

      是非とも行ってみてみてください。在庫があれば自家製サンバルも売ってくれますよ。

タイトルとURLをコピーしました